アオバト

* 約一年ぶりにアオバトと出会いです。何度見ても美しく魅力あふれる鳥さんです。

DSC08922 (2)

IMG_8546 (2)

NSC_4938 (2)

NSC_4987 (2)


NSC_5022 (2)

NSC_5054 (2)

NSC_5063 (2)

NSC_5106 (2)

NSC_5138 (2)

ルリビタキ

* コマドリと同じ場所に現れたルリビタキ♂成鳥、この時期にこの場所(標高400m前後)に現れるというのは
   この近辺での繁殖の可能性を疑いたくなりますね。

NSC_4528 (2)

NSC_4532 (2)

NSC_4757 (2)

NSC_4802 (2)

NSC_4815 (2)

NSC_4891 (2)

NSC_4894 (3)

NSC_4897 (2)

コマドリ

* 昨年迄のコマドリの飛来ポイントは樹木が伐採され、見るも無残に環境が様変わり、今後の飛来は期待できない
   状況となっていた為、第二の飛来ポイントに足を運び何とか出会う事ができました。    

NSC_4270 (2)

NSC_4329 (3)

NSC_4364 (2)

NSC_4375 (2)

NSC_4387 (2)

NSC_4389 (2)

NSC_4399 (2)

NSC_4428 (2)

NSC_4502 (2)

NSC_4609 (2)

NSC_4628 (2)

NSC_4641 (2)

NSC_4656 (2)

ヒレンジャク

* もう一度ヒレンジャク。抜けたと思っていたヒレンジャクが少し北の方にいると連絡を頂き撮る事ができました。
   ご一報ありがとうございました。

IMG_8074 (2)

IMG_8228 (3)

IMG_8231 (3)

IMG_8232 (2)

IMG_8238 (3)

IMG_8239 (2)

IMG_8247 (2)

IMG_8266 (2)

IMG_8276 (2)

IMG_8348 (3)

アカマシコ(幼鳥)

* 第一発見者が3月24日に撮影されてから一週間姿が確認できていたようですが、31日から姿が見えなく
  なり、この場所から移動してしまったようです。超レアなアカマシコ(幼鳥)を撮影出来てラッキーでした。

IMG_7475 (2)

IMG_7582 (2)

IMG_7599 (2)

IMG_7661 (2)

IMG_7796 (2)

NSC_2356 (2)

NSC_2382 (2)

NSC_2428 (2)

NSC_2485 (2)

NSC_2728 (2)

NSC_3095 (2)

NSC_2472 (2)

ヒレンジャク

* 結構長い期間滞在のヒレンジャク、ついに姿が見えなくなりました。最後に飛びものです。

NSC_1687 (2)

NSC_1766 (2)

NSC_1767 (2)

NSC_1768 (2)

NSC_2006 (2)

NSC_2008 (2)

NSC_2010 (2)

NSC_2084 (2)

NSC_2131 (2)

NSC_2171 (4)

アオジ(黄変個体)

* 一週間程前に撮影したアオジの黄変個体ではないかと言われている謎の鳥さんです。篭脱けの野生種の
   カナリアといわれる人もおられます。アオジにしては尾羽が少し長いのが気になりますがばしば数羽の
   アオジと一緒に出てくるようです。個人的には嘴の形状からするとカナリア系(アトリ科)ではなくアオジの
   属するホオジロ科ではないか考えています。

NSC_0685 (2)

NSC_0698 (2)

NSC_0709 (2)

NSC_0727 (3)

NSC_0739 (2)

NSC_0741 (2)

NSC_0742 (2)

NSC_0773 (2)

ヒレンジャク

* 3年ぶりにヒレンジャクに出会えました。同じ場所に3~4日いたようですが、昨日抜けてしまったようです。

DSC07413 (2)

DSC07491 (2)

DSC07532 (3)

DSC07581 (2)

DSC07969 (2)

NSC_0840 (2)

NSC_0932 (2)

NSC_0964 (2)

NSC_1037 (2)

トラフズク

* 撮影中はずっと目を閉じたままでしたが、目を開ける一瞬が1回だけありました。

DSC07311 (2)

IMG_6046 (2)

IMG_6059 (2)

IMG_6094 (2)

IMG_6193 (3)

IMG_6280 (2)

IMG_6292 (2)

IMG_6400 (2)

NSC_0809 (2)

ミヤコドリ

* 久し振りに見たイヤコドリの大きな群れ、100羽位はいたと思います。この群れにダイシャクシギが2羽
   混じっていました。

IMG_3842 (2)

IMG_3936 (3)

IMG_4082 (3)

NSC_7172 (2)

NSC_7463 (2)

NSC_7567 (2)

NSC_7577 (3)

NSC_7579 (2)

NSC_7581 (2)

NSC_7653 (3)

コクマルガラス

* コクマルガラスのポイントをSさんから教えて頂き現地に三回足を運びました。最大で同時に10羽の電線
  止まりを目撃しましたが、実際にはもっと多くいたのだと思います。コクマルガラスは何時も遠くから観察する
  だけでしたが今回ようやくスッキリした写真が撮れました。Sさんに感謝です。

NSC_5756 (2)

NSC_5762 (2)

NSC_5768 (2)

NSC_5782 (2)

NSC_5797 (2)

NSC_5909 (2)

NSC_5915 (2)

NSC_5932 (2)

NSC_6002 (2)

NSC_6014 (2)

カリガネ


* マガンよりやや小型で、ピンク色の嘴と黄色いアイリングが印象的です。至近距離で撮れてラッキーでした。

IMG_5261 (2)

IMG_5504 (2)

IMG_5531 (2)

IMG_5560 (2)

IMG_5655 (2)

IMG_5669 (2)

IMG_5700 (2)

IMG_5737 (2)

IMG_5753 (2)

IMG_5841 (2)

NSC_8814 (2)

NSC_8870 (2)

NSC_8877 (2)

オオホシハジロ


* オオホシハジロ、初めての出会いです。ホシハジロより白っぽいボディーで、かつ顔が黒いので、目の出にくい
   鳥さんでした。

IMG_3187 (2)

IMG_3205 (2)

IMG_3225 (2)

IMG_3232 (2)

IMG_3239 (2)

IMG_3308 (2)

IMG_4664 (2)

IMG_4846 (2)

IMG_4900 (2)

IMG_4921 (2)

NSC_6441 (2)

NSC_7902 (2)

シジュウカラガン


* 前回は雪が多く、かつ吹雪いていたので発見に至らずだったシジュウカラガン、事前情報では既に抜けてしまった
   との事でしたが、コハクチョウの群れに混じってまだいてくれました。

NSC_4603 (2)

NSC_4648 (2)

DSC03981 (2)

DSC03771 (2)

DSC03776 (2)

DSC03889 (2)

DSC03906 (2)

DSC03953 (2)

オオワシ

* 今回は雪無しの木止まりです。じっくり飛び出しを待つ時間的余裕も無く、次の本命の探鳥に移動。   

DSC04356 (2)

DSC04363 (2)

DSC04378 (2)

DSC04400 (2)

DSC04411 (2)

ホシムクドリ

* 今回も地上のホシムクドリです。足場はイマイチ良くないので、鳥だけ見て下さい。

NSC_3978 (3)

NSC_3991 (2)

NSC_4016 (2)

NSC_4027 (2)

NSC_4196 (2)

NSC_4226 (2)

ホシムクドリ

* 昨日のホシムクドリ、午後から少し遅い時間帯に現地に行ったので、バーダーさんは既に全員撤収した後で
   撮影しているのは、私一人だけでした。ムクドリの群れに混じって2羽いました。

NSC_3322 (2)

NSC_3356 (2)

NSC_3359 (2)

NSC_3376 (2)

NSC_3383 (2)

NSC_3489 (2)

NSC_3498 (2)

NSC_3666 (2)

NSC_3620 (2)

NSC_3616 (2)

雪中大鷲

* 足元は30センチ程の積雪、加えて上空から間断無い横殴りの雪、それでもオオワシは一度狩りに
   飛んだが、数分後に手ぶらで戻って来た。あの状況では獲物が獲れなくても致し方無いだろう。

DSC03403 (2)

DSC03405 (2)

DSC03456 (2)

DSC03458 (2)

DSC03469 (2)

DSC03492 (2)

DSC03497 (2)

NSC_3175 (2)

NSC_3215 (2)

NSC_3235 (2)

ホシムクドリ

*二羽のホシムクドリ、地元で見れてラッキーでした。光の条件次第で別の鳥のように色が変化して見えます。

DSC02489 (2)

DSC02478 (2)

DSC02406 (3)

DSC02500 (3)

DSC02559 (3)

DSC02965 (2)

DSC02678 (2)

DSC02565 (2)

NSC_2941 (2)

DSC02910 (2)

オシドリ

* オシドリの数が40羽以上に増えていました。この日は運動会でもしているような感じで非常に活発に
   動き回っていました。被写体までの距離は相変わらず80メートル強と厳しい状況。

NSC_2740 (2)

NSC_2820 (2)

DSC01574 (2)

DSC01851 (2)

DSC01877 (2)

DSC01943 (2)

DSC01960 (2)

DSC02118 (2)

DSC02176 (2)

DSC02208 (2)

オジロワシ

*一年ぶりのオジロワシ、聞くところでは昨年撮影した個体と同一個体との事。
  木止まりも何とか撮れましたが、昨年よりかなり遠距離にて解像度がイマイチでレベルダウンです。

DSC01063 (2)

DSC01087 (2)

DSC01162 (2)

NSC_2675 (2)

NSC_2677 (2)

NSC_2678 (2)

NSC_2683 (3)

NSC_2684 (2)

NSC_2685 (2)

NSC_2690 (2)

トラツグミ

* 今年も昨年と同じ場所に飛来していました。尾羽換羽中のようです。

IMG_1718 (2)

IMG_1810 (2)

IMG_1835 (2)

IMG_1857 (2)

IMG_1903 (2)

IMG_2003 (2)

ハイタカ

* 見る事が難しい木止まりのハイタカに遭遇し、ラッキーな一日になりました。(被写体との距離は60m強と
   厳しい状況でした。)  
   

DSC09414 (2)

DSC09578 (2)

DSC09597 (2)

DSC09615 (2)

DSC09656 (2)

DSC09666 (2)

DSC09677 (2)

DSC09794 (2)

イカル

* 30羽以上のイカルの大群が上空を通過して少し先の高い木に止まったのでデジスコで撮ってみましたが、
   距離遠すぎでした。

IMG_1154 (2)

IMG_1157 (2)

IMG_1186 (2)

IMG_1196 (2)

IMG_1199 (2)

IMG_1205 (2)

ルリビタキ

* 昨日、久し振りに初列風切の表面まで青い綺麗な雄の成鳥と出会えました。

IMG_1483 (2)

IMG_1522 (2)

IMG_1529 (2)

IMG_1571 (2)

IMG_1578 (2)

IMG_1385 (2)

IMG_1394 (2)

IMG_1447 (2)

IMG_1360 (2)

IMG_1326 (2)

謹賀新年

DSC_0883 (2)

ハヤブサ

* 今年最後の画像は木止まりのハヤブサになりました。すぐ下が池なので正面から撮れなかったので胸・腹の
   模様が確認できずですが、若鳥のようです。   

IMG_0372 (2)

IMG_0383 (2)

IMG_0405 (2)

IMG_0476 (2)

IMG_0501 (2)

IMG_0542 (2)

IMG_0548 (2)

コチョウゲンボウ

* 久し振りにコチョウゲンボウ♀と出会えましたが、車が頻繁に行きかう車道だったので、デジスコ機材を
   組み立てる余裕もなく、デジイチで連写しました。ゆっくり撮る事が出来ないまま飛びさ去ってしまいました。

NSC_1160 (2)

NSC_1166 (2)

NSC_1214 (2)

NSC_1216 (2)

NSC_1222 (2)

NSC_1273 (2)

NSC_1260 (2)

クロヅル


* 被写体は大きくても距離が200メートルでは写真にならずでした。クロヅルは初見の鳥さんです。

DSC07287 (2)

DSC07295 (2)

DSC07541 (2)

DSC07753 (2)

IMG_8853 (2)

IMG_9106 (2)

IMG_9116 (2)

IMG_9117 (2)

IMG_9127 (2)

NSC_0387 (3)

カナダヅル

*お誘い頂きカナダヅル・クロヅルを見に行きました。被写体との距離が200メートル強あり厳しい撮影でした。

IMG_8861 (2)

IMG_8998 (2)

IMG_9085 (2)

IMG_9096 (2)

IMG_9160 (2)

DSC07081 (2)

DSC07119 (2)

DSC07254 (3)

DSC07430 (2)

DSC07432 (2)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者