イヌワシ

* 運よく木止まりのイヌワシに遭遇するも、被写体との距離は200m以上あり、少なくとも前回の2倍強にて今回の画像は
   大きくレベルダウンの証拠社写真です。

IMG_1429 (2)

IMG_1447 (2)

IMG_1468 (2)

IMG_1476 (2)

IMG_1505 (2)

IMG_1506 (3)

NSC_1570 (2)

NSC_1576 (2)

イヌワシ

* 環境省のレッドリストで、クマタカ・チュウヒと共に絶滅危惧ⅠB類に分類されている超大型猛禽類のイヌワシ、幸いにも今回
   二回目の遠征で何とか撮影する事ができました。飛びものは別途後日Upする予定です。
    (ちなみに真木広造さんの図鑑によるとイヌワシの大きさは、全長: ①雄:72~83cm ②雌:86~91cm 
       翼開長:167~213cmと なっており、翼を広げると2メートルを超える大きさです。)

DSC03196 (2)

DSC03329 (2)

DSC03648 (2)

DSC03669 (2)

DSC03711 (2)

DSC03731 (2)

DSC03854 (2)

DSC04187 (2)

DSC04225 (2)

DSC04238 (2)

DSC04240 (2)

DSC04255 (2)

DSC04323 (2)

DSC04344 (2)

DSC04409 (2)

DSC04455 (2)

DSC04512 (2)

DSC04519 (2)

DSC04820 (2)

DSC04850 (2)

イヌワシ

* ショウドウツバメを撮り終えてイヌワシの生息する山上に直行。我々が到着した時点で幸運にも既に深い谷を超えた
  奥の正面岩場にイヌワシの姿が見えており、距離は優に400-500mは離れているが出会えただけでも幸運で
  贅沢は言っておれないので大急ぎで機材を組み立てて撮影する。


IMG_1865_20150811164541d41.jpg

IMG_2056_20150811164548af5.jpg

IMG_2063.jpg

IMG_2070.jpg

IMG_2072.jpg

IMG_2100_20150811164614677.jpg

IMG_2102.jpg

IMG_2104.jpg

IMG_2105.jpg

IMG_2273.jpg

イヌワシ

BCD_1847.jpg

イヌワシ

IMG_8171.jpg
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者