イソヒヨドリ

* 山中のとある庭園に住み着いたイソヒヨドリ。 この子は磯より山での暮らしを選択したようです。

DSC04092 (2)

DSC04284 (2)

DSC04482 (2)

DSC04503 (2)

DSC04257 (2)

イソヒヨドリ

* 島中どこに行ってもイソヒヨドリの姿が見られ、その個体数の多さは圧巻です。
   ホテルの敷地内だけでもかなりのペアが子育て中でした。

IMG_3267.jpg

IMG_1376.jpg

IMG_1411_20150517110343713.jpg

IMG_3088_20150517110348794.jpg

IMG_3155.jpg

IMG_3867_20150517110404b69.jpg

イソヒヨドリ

* 午前中に病院の検査を済ませ、午後から家内と長崎から帰省中の息子の希望でマリンピアアウトレット迄
  アッシー君、家内と息子が買い物中にデジイチをぶら下げて海岸をブラブラ、砂浜でシロチドリ四羽と
  イソヒヨドリを撮って時間潰し、釣り客が多くて人馴れしているのかイソヒヨドリは10m位の距離で 
  撮れました。

D30_6909.jpg

D30_6862.jpg

D30_6859.jpg

D30_6838.jpg

D30_6818.jpg

D30_6809.jpg

D30_6784.jpg

D30_6779.jpg

D30_6738.jpg

イソヒヨドリ

*昨日ヘラサギを撮りにプチ遠征、昨年10月に石垣島で初見・初撮りをしましたが幼鳥でした。
 今回は長い冠羽と黒い嘴の美しい成鳥です。残念なのは被写体との距離、少なくとも30m位
 で撮りたかった。(最短50m、最長150m位の感触)
*帰りにタカ狙いで山に登りましたが、山上はあいにくの雨+ガスで最悪のコンディション。
 目的のタカは一度も飛ばずじまいでしたが、ウソ・オオマシコ・コガラ・アトリ・アリスイ(声のみ)
 を確認、結構野鳥の多い山で雨の中でも楽しませてもらえました。






IMG_4920.jpg

イソヒヨドリ

*このマナズルは1月末に撮りました。新聞掲載の記事の引用ですが、足輪の識別番号から2011年に
 ロシア国内の保護区で生まれ飼育されていたものを自然に戻す為、2012年5月に放鳥されたものと
 の事です。福井県でも同じ個体が確認されていたそうです。
 




IMG_0346.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 ニコン ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月 ニコン P5000
2010/ 4月-2011/1月 キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月    同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) ニコンD300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     ニコン300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 ニコン    D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者