キアシシギ

* クロサギと同じ場所で、テトラの上にキアシシギがポツンと一羽だけ。 中途半端な季節にどうしたのでしょうか?
  土手の上を人が行き来しても驚いた様子も無く、長旅の疲れを癒しているようでした。

IMG_0059.jpg

IMG_0078.jpg

IMG_0075.jpg

クロサギ

* 一昨日クロサギ情報の一報を頂きましたが、時間がとれず、かつ5月に宮古島で撮っている事もあり見送っていましたが
  昨日夕刻に今出ているよと再度ご連絡を頂き、野暮用も一段落していたので、急遽撮りに走る事にしました。
  お陰様で5月よりずっと至近距離で撮る事ができました。   感謝です。

IMG_0046.jpg

IMG_0143_201507242105014b1.jpg

IMG_0032.jpg

IMG_0150_20150724210507d7a.jpg

IMG_0159.jpg

IMG_0185.jpg

IMG_0187_2015072421052701b.jpg

IMG_9934.jpg

IMG_9784.jpg

IMG_9676.jpg

アネハヅル

*  シベリアやチベットの草原で繁殖し10月に越冬地のインドに向かう為、数百羽の編隊を組んで8000メートル級の
   ヒマラヤ山脈越えをする事で有名なアネハヅル。
   高度8000メートルでは酸素濃度が地上の三分の一、氷点下30度という過酷な条件の為、溪谷に発生する台風並
   みの強風を巧みにとらえて一気に舞い上がって行くそうです。初見の鳥で良く分かりませんが成鳥の嘴は黄色なので、
   恐らく昨年生まれた明け二歳の若鳥だと推察されます。
   (撮影日; 7月5日)


IMG_5982.jpg

IMG_6003.jpg

IMG_6747.jpg

IMG_7384.jpg

IMG_7405.jpg

IMG_7457.jpg

IMG_7903.jpg

IMG_8093_20150709161056731.jpg

IMG_8422.jpg

IMG_6726_20150709161116cae.jpg

DSC_1395.jpg

DSC_1397.jpg

オオコノハズク

* 巣立って間もないオオコノハズク雛に出合えました。 少し離れた木の上で親鳥が雛を見守っていました。

IMG_6967.jpg

IMG_7012.jpg

IMG_7037_2015070916080314c.jpg

IMG_7068.jpg

IMG_7092.jpg

IMG_7145.jpg
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者