ノビタキ

* またまたノビタキ登場です。数日前まで個体数はちらほらでしたが、昨日は一気に二桁レベル迄増えていました。


IMG_4959.jpg

IMG_5765.jpg

IMG_5775_20150927220747ccc.jpg

IMG_5791.jpg

IMG_5797.jpg

IMG_5828.jpg

IMG_5833_20150927220814bf5.jpg

IMG_5837 (2)

IMG_5840 (2)

タマシギ

* 昨日、近くの田圃にノビタキの個体数の確認に行き、エリアに到着したので、撮影機材を組み立てようと車を止めた
  ところ、すぐ横に子連れのタマシギがいました。久しぶりに見る子連れでしたが、親一羽・雛一羽だけでした。雛は
  そこそこ大きくなっていますが、成長する過程で何らかのトラブルで他の兄弟達は淘汰されてしまったようです。


IMG_5540.jpg

IMG_5582.jpg

IMG_5596.jpg

IMG_5597.jpg

IMG_5598.jpg

IMG_5601.jpg

IMG_5624.jpg

IMG_5632.jpg

IMG_5639_2015092722071165d.jpg

IMG_5640.jpg

コアオアシシギ

* コアオアシシギが一羽だけジシギの30羽強の群れと一緒にいました。ジシギのあれだけの群れを見たのは
  初めてです。

IMG_4585_201509272205142f1.jpg

IMG_4588.jpg

IMG_4664_2015092722053001b.jpg

IMG_4670.jpg

IMG_4706_20150927220543d70.jpg

IMG_4944_20150927220549c60.jpg

IMG_4949.jpg

カワセミ


IMG_4818_2015092722042090c.jpg

IMG_4826.jpg

IMG_4834.jpg

IMG_4889.jpg

IMG_4891_20150927220452844.jpg

ノビタキ

* 戻りのノビタキです。すぐ下の畑に2羽入っていましたが、数はまだまだ少なくこれから本番を迎えます。


IMG_4149_20150922215435408.jpg

IMG_4165.jpg

IMG_4170.jpg

IMG_4180.jpg

IMG_4211_20150922215512a49.jpg

チョウゲンボウ

* チョウゲンボウ、だいぶ前から見かけていますが、写真を撮ったのは今季初めてです。

IMG_4245.jpg

IMG_4269.jpg

IMG_4346.jpg

IMG_4357_20150922215406901.jpg

IMG_4379_20150922215415ac1.jpg

エゾビタキ

* 腹の白っぽさが良く目立つエゾビタキです。白斑が出ていないので幼鳥ではなさそうですが、遠くからでも良く 
   目立っているので、猛禽の襲撃を受けそうで心配です。


IMG_3689_201509202054067ee.jpg

IMG_3692_2015092020541278b.jpg

IMG_3890_20150920205418d50.jpg

IMG_3900.jpg

IMG_3902_2015092020543114d.jpg

IMG_3905_20150920205437dd9.jpg

IMG_3914_20150920205444155.jpg

IMG_3921_2015092020545104f.jpg

IMG_3942_2015092020545984d.jpg

キビタキ(♀)

* キビタキ♀・オオルリ♀、いつも判別が悩ましいですが、これはキビメスだと思われます。

IMG_3431.jpg

IMG_3430.jpg

IMG_3426.jpg

エゾビタキ

* エゾビタキ、遅ればせながら何とか出会えましたが、やはり今年は個体数が少ないように感じられます。

IMG_3392_201509182146268f2.jpg

IMG_3401_20150918214639a90.jpg

IMG_3625_20150918214843110.jpg

IMG_3608.jpg

IMG_3548.jpg

IMG_3550.jpg

IMG_3569_20150918214724a1a.jpg

IMG_3575.jpg

IMG_3590.jpg

ヒガンバナ(白)

* 今年も咲いた珍しいヒガンバナの白花です。話しは脇道にそれますが、この花全国の方言等で、ものすごい数の呼び名
   があるそうです。 ヒガンバナ・マンジュシャゲ・キツネノカンザシ・オミコシサン・ヒバナ・カジバナ・ハナビバナ・・・・・熊本県のとある高校の
   調べによると、2010年3月時点で日本・中国・韓国・英米・学名込みで何と1023通りあったそうです。 スゴイ!  

IMG_3302_20150915201038e5d.jpg

IMG_3305.jpg

IMG_3308.jpg

コサメビタキ

* またまたコサメビタキですが、今年は例年この時期に見るヒタキ三兄弟に加えてオオルリ・キビタキ等の個体数が極端に
   少ないような感じがするのですが皆さんはどう感じておられるのでしょうか? 
   昨年は同じ場所でコサメ・エゾ・サメビタキ・キビタキ・オオルリの撮影は既に済んでいたし、個体数はもっともっと多く
   見かけました。 アカメガシワの実のつき方が少ない事も少なからず影響しているようですが。実態は分かりません。
   
IMG_3247.jpg

IMG_3250.jpg

IMG_3252_201509152009551f0.jpg

IMG_3254.jpg

IMG_3256.jpg

IMG_3288_20150915201022eb2.jpg

サンショウクイ

* 薄暗い場所でしか撮れてません。証拠写真です。


IMG_2326_20150913211958289.jpg

IMG_2324_2015091321195228e.jpg

IMG_2318.jpg

コサメビタキ


IMG_2636_20150913210739135.jpg

IMG_2633.jpg

IMG_2618.jpg

ジシギ

* タシギ・チュウジ・オオジ・判別は極めて難解ですので、この種はジシギとしてUpしています。

IMG_2364.jpg

IMG_2367.jpg

IMG_2382_20150913210641496.jpg

IMG_2393.jpg

IMG_2397.jpg

ツツドリ

* このシーズン、ツツドリを三か所で見かけはしたものの、いづれも一瞬飛ぶのを見れただけでしたが、コアオを撮って
   いる時に池を挟んだ対面の木にツツドリが止まったと教えて頂き、大急ぎでレンズの方向を変えました。
   このツツドリ一見赤色型のように見えますが、そうではなく、若鳥のようです。

IMG_0374_201509082106417f3.jpg

IMG_0380_20150908210648f7e.jpg

IMG_0428_20150908210655b50.jpg

IMG_0457_20150908210703e45.jpg

IMG_0464_20150908210715083.jpg

IMG_0535_201509082107269f8.jpg

IMG_0544_2015090821073495c.jpg

IMG_0551_201509082107452cd.jpg

IMG_0559_201509082108068a9.jpg

コアオアシシギ

* アカアシシギが抜けてしまった後にコアオアシシギが入ってくれました。

IMG_0003_20150908210531bcc.jpg

IMG_0086_20150908210538c00.jpg

IMG_0107_20150908210545cbc.jpg

IMG_0132_20150908210552d43.jpg

IMG_0137_2015090821055903d.jpg

IMG_0181_20150908210607bab.jpg

IMG_0192_201509082106136bc.jpg

IMG_0196_20150908210620e62.jpg

エリマキシギ

* エリマキシギ、一羽増えて四羽になっていました。新たに加わった一羽は飛びぬけて体が大きく、オオエリマキシギと
   いう種はいないのか、図鑑を調べてみましたが、そんな種は確認できず。雛の時にしっかり餌をもらって大きく
   育った個体のようです。この大きな個体を中心に撮影しました。

IMG_9383_20150908210428840.jpg

IMG_9388_20150908210435766.jpg

IMG_9389_20150908210442df2.jpg

IMG_9402_20150908210449567.jpg

IMG_9403_2015090821045988c.jpg

IMG_9443_201509082105077de.jpg

IMG_9452_20150908210514c59.jpg

エリマキシギ

* 長い間見かけなかったような気がするエリマキシギ、過去の撮影記録を調べてみると、昨年の9月にも二か所で
  撮っていました。過去の写真を見て、そうかあの時あそこで撮ったんや! と記憶がよみがえってきました。
  今回の三羽同時は初めてです。やはり東播磨地区はシギチを撮るのに期待を裏切らない良い場所です。

IMG_7915.jpg

IMG_8407_201509060955526d4.jpg

IMG_8438.jpg

IMG_8472_20150906095606ae7.jpg

IMG_8622_20150906095612744.jpg

IMG_8870.jpg

IMG_8959.jpg

IMG_8971.jpg

IMG_8978.jpg

IMG_9112.jpg

IMG_9155.jpg

IMG_9177_20150906095720da6.jpg

IMG_9213.jpg

ハジロカイツブリ

* 早くもほぼ冬羽に移行したハジロカツブリと昨日同じ場所で撮ったアオアシシギです。池の奥の中洲に5羽ほど
   いたアオアシシギですが、一羽が手前に飛んできたので比較的近距離で撮らせてもらえました。

IMG_7556.jpg

IMG_7543.jpg

IMG_7578_2015090312200434b.jpg

IMG_7537.jpg

IMG_7596.jpg

アオアシシギ


IMG_7733.jpg

IMG_7615.jpg

IMG_7644.jpg

IMG_7623_201509031219369f2.jpg

セイタカシギ

* 三羽のセイタカシギ、前回は150m以上離れた距離からの撮影でしたが、今回は20~30m位迄距離を詰めて
   撮影ができました。

IMG_5855.jpg

IMG_5871.jpg

IMG_5958_2015090308232107f.jpg

IMG_5997_201509030823264bd.jpg

IMG_6173_201509030823324e5.jpg

IMG_7298_20150903082337d27.jpg

IMG_5851_20150903082347b78.jpg

IMG_7305.jpg

IMG_7322.jpg

IMG_7377_20150903082411db7.jpg

IMG_7400_20150903082418e59.jpg

IMG_7406_201509030824246fd.jpg

IMG_5711.jpg
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者