ハチジョウツグミ

*お誘い頂きハチジョウツグミを見に行きました。当初は複数羽いたそうですが我々が見れたのはこの個体一羽のみ
  でした。ハチジョウと言えば三年前に舳倉島で撮影した極端に赤い個体を思いだしたのでもう一度Upしました。
  
DSC09718.jpg

IMG_5230.jpg

IMG_5258_20160229212501a99.jpg

IMG_5328.jpg

IMG_5359.jpg

IMG_5361.jpg

IMG_5370.jpg

IMG_5463.jpg

IMG_5628.jpg

IMG_5645_20160229212547e29.jpg


 2013年5月に舳倉島で撮影した個体、十倍赤いハチジュウジョウツグミ ???です。
IMG_6463_2016022921255322b.jpg

IMG_6485.jpg

IMG_6497.jpg

IMG_8554.jpg

IMG_6509_20160229212623c8c.jpg

シベリアハクセキレイ (?)


* ホオジロハクセキレイにしては少し違和感があります。①過眼線がなく ② 頭が黒い ③背中がグレー(黒が混じっ
   ていない) ③雨覆いがグレー等の特徴が備わっており、恐らくシベリアハクセキレイ又はニシシベリアハクセキレイの
   可能性が髙いと思われます。 いかがでしょうか?

DSC_7193.jpg

DSC_7237.jpg

DSC_7245.jpg

DSC_7251.jpg

DSC_7283.jpg

DSC_7286.jpg

DSC_7345.jpg

DSC_7352.jpg

IMG_4527_20160220164530715.jpg

IMG_4532.jpg

IMG_4580.jpg

IMG_4581_20160220164548f2c.jpg

IMG_4585_2016022016455678b.jpg

ニシオジロビタキ

* 晴天に誘われてもう一度ニシオジロビタキを見に行きました。俊敏な動きをするので、RX100の速度優先連続撮影モード
   で撮ってみました。(約10コマ/Sec.)

DSC07978.jpg

DSC08014.jpg

DSC08017.jpg

DSC08025.jpg

DSC08029.jpg

DSC08039.jpg

DSC08136.jpg

DSC08191.jpg

DSC08221.jpg

DSC08235.jpg

DSC08291.jpg

DSC08293.jpg

DSC08297.jpg

DSC08301.jpg

DSC08205.jpg

ギンムクドリ

* 当日、本命のギンムクはほんの一瞬出ただけで、しかも木の裏側で顔が全く見えない状況、場所を少し移動して
   ちらっとでも顔が撮れたのはこの2枚だけという寂しい結末でした。まあ見れただけラッキーと思って次の場所に移動
   しようと駐車場に戻ったところで、アオバトらしき飛影が目に入ったので近づいて確認すると木止まりの♂が目に飛び込
   んできたので全員大急ぎで撮影開始、結果ここでの撮影枚数が一番多くなっていました。

IMG_2467_201602060757328d1.jpg

IMG_2468.jpg

アカハラ

IMG_2262.jpg

IMG_2283.jpg

IMG_2287_201602060754052a2.jpg

IMG_2291.jpg

IMG_2306_2016020607542259b.jpg

アリスイ

IMG_2216_201602060750343a7.jpg

IMG_2218.jpg

IMG_2226_2016020607504972b.jpg

IMG_2236.jpg

IMG_2241.jpg

アオバト

IMG_2495.jpg

IMG_2502.jpg

IMG_2543.jpg

IMG_2568.jpg

IMG_2585_20160206074002f4c.jpg

IMG_2644.jpg

IMG_2735_201602060740160da.jpg

IMG_2819.jpg

IMG_2828.jpg

IMG_2832_20160206074045c52.jpg

IMG_2892.jpg

ハジロコチドリ

* 初見のハジロコチドリですが、同じような写真ばかりになってしまいました。
   コチドリ・イカルチドリとは嘴の長さが違うようです。
  
IMG_3457.jpg

(右手前はイカルチドリ)
IMG_3467_20160205185518a5c.jpg

IMG_3491.jpg

IMG_3521_201602051855327f8.jpg

IMG_3532_20160205185538925.jpg

IMG_3668.jpg

IMG_3674_2016020518555165c.jpg

IMG_3685.jpg

ヨーロッパトウネン (ヨロネン)

* いつか出会えると思っていたヨーロッパトウネン(ヨロネン)とハジロコチドリにようやく出会う事ができました。
   いつものメンバーと一緒にギンムク・カラアカハラ・オオアカハラ・アリスイ等々が出ている某公園からの帰り
   に立ち寄り、何とかGetできました。トウネンとの識別が難しいヨロネンですが、今回実物を見て違いが少し
   分かったよな気分になりましたが、はたして次回一人で見たときにヨロネンだと言い切れるかどうか疑問です。
    (ご一緒させて頂いた皆様、お先にアップさせて頂きます。)

IMG_2928.jpg

IMG_3012.jpg

IMG_3064_2016020518340797c.jpg

IMG_3100_2016020518341361d.jpg

IMG_3105.jpg

IMG_3107_20160205183424ae0.jpg

IMG_3807.jpg

IMG_3829_20160205183436d90.jpg

IMG_4100.jpg

IMG_4215_20160205183450ae7.jpg

IMG_4218.jpg

IMG_4254_20160205183506629.jpg

IMG_4364_201602051835134b3.jpg

IMG_4372_20160205183520c3f.jpg

IMG_4393_20160205183527296.jpg

セキレイ(白変)

* もっと白いセキレイがいると一報頂き見に行きました。ご覧の通り、尾羽近くに局所的にメラニン色素が残っているだけで、
   虹彩も赤っぽくアルビノ的な個体です。目立つことこの上なく、ハイタカ・オオタカ・ノスリ等うようよいる天敵の襲撃を受け
   やすいと思われますが、何とか生き延びてほしいものです。

IMG_0532.jpg

IMG_0558_20160201080631fed.jpg

IMG_0577.jpg

IMG_0634.jpg

IMG_0863_20160201080650443.jpg

IMG_1027_20160201080655ca7.jpg

IMG_1044.jpg

IMG_1052_201602010807071fc.jpg

IMG_1054_20160201080715341.jpg

IMG_1373.jpg
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 ニコン ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月 ニコン P5000
2010/ 4月-2011/1月 キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月    同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) ニコンD300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     ニコン300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 ニコン    D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者