クロハラアジサシ・ハジロクロハラアジサシ

* 50羽+のクロハラアジサシの中に、ハジロクロハラアジサシ(幼鳥)が若干数混じっているようです。
   鳥くんにも画像確認お願いして、ハジロクロハラアジサシとのお墨付きを頂いております。

(右足を痛めているようです。可哀そうですが何もしてやれる事がありません。)
DSC_0242 (2)

DSC04125 (2)

DSC04165 (2)

DSC04196 (3)

DSC04247 (2)

DSC04275 (2)

DSC04332 (2)

DSC04361 (2)

DSC04457 (2)

DSC04469 (2)

DSC04527 (2)

DSC04566 (2)

DSC_0374 (2)

DSC_0405 (2)

DSC_0434 (2)

DSC04118 (2)

メジロ(巣立ち雛)

* 自宅玄関を一歩出た瞬間、右から左に鳥らしき影が横切ったので、アレッと思って見てみるとそこに何とメジロの雛が
  いました。ご覧の通りどう見てもたった今、巣から飛び出して来ましたといった感じです。もう少し巣にいた方が良かった
  のになと思うほどあどけない姿です。(撮影:8月30日)

DSC_9959 (2)

DSC_9963 (2)

DSC_9966 (2)

DSC_9968 (2)

オオタカ

* 自宅から3km余りの川沿いにいるコムクドリの群れを待っていると、チョウゲンボウにしては少し大きいかなと感じる猛禽
   が電柱の上に何度も飛んでくるので双眼鏡で追っかけてみると、もう一羽白っぽいのが電柱に止まっているのが見えた
   ので、大急ぎで近づいてみるとオオタカの成鳥だったので、デジイチで狙ってみました。もう一羽は同じくオオタカの若鳥
   だったようです。

DSC_0033 (2)

DSC_0042 (2)

DSC_0070 (2)

DSC_0077 (2)

DSC_0092 (2)

ミユビシギ

* せっかくのミユビシギですが、曇り空の夕方。光量不足でねむたい写真になってしまいました。

DSC02535 (2)

DSC02547 (2)

DSC02088 (2)

DSC02257 (2)

DSC02446 (2)

DSC02051 (2)

DSC01823 (2)

DSC01846 (2)

アオアシシギ

 * アオアシシギ幼鳥のようです。

DSC00805 (2)

DSC00863 (2)

DSC00865 (2)

DSC00923 (2)

DSC00931 (2)

ツツドリ

* 9月10日に撮影したものですが、前回Up分(9月4・5日)と同一個体と思われます。結構ノンビリした個体でゆっくり
   撮らせてくれました。

DSC00776 (2)

DSC01023 (2)

DSC01297 (2)

DSC01293 (2)

DSC01228 (2)

DSC01194 (2)

DSC01049 (2)

河口にいたシギチドリたち。(メダイチドリ)

* 河口で撮影したシギチ類6種をまとめてUpしました。(イソシギ・オバシギ・キリアイ・コオバシギ・トウネン・メダイチドリ)

DSC00715 (2)

DSC00725 (2)

DSC00762 (2)

DSC08993 (2)

DSC09001 (2)

トウネン

DSC00366 (2)

DSC00382 (2)

DSC00384 (2)

DSC00386 (2)

コオバシギ

* 幼鳥特有のサブターミナルバンドがくっきりでていて綺麗な模様になっています。

DSC09090 (2)

DSC09106 (2)

DSC09107 (2)

DSC09261 (2)

DSC09291 (2)

キリアイ

DSC09979 (2)

DSC09499 (2)

DSC09469 (2)

DSC00217 (2)

DSC00040 (3)

オバシギ

* 左足に黒と黄色のフラッグ、右足に金属リングが付けられています。山階鳥類研究所のデーターによれば、2014年以降に
   カムチャッカで付けられたもののようです。

DSC09057 (2)

DSC09127 (2)

DSC09224 (2)

DSC09245 (2)

イソシギ


DSC00565 (3)

DSC00579 (3)

DSC00582 (2)

DSC00581 (3)

DSC00584 (3)

ツツドリ (2/2)

* ツツドリ、残りの10枚Upします。最後の3枚は赤色型ツツドリと思われますが、上面全体に黒横縞が無く、尾羽下面の
   黒帯の幅が広い感じがします。ひょとすれば、セグロカッコウ♀かもしれませんね。(後で鳥くんに識別をお願いしてみます)

DSC07402 (2)

DSC07528 (2)

DSC07676 (2)

DSC07752 (2)

DSC07760 (2)

DSC08003 (2)

DSC08043 (2)

DSC07798 (2)

DSC07801 (2)

DSC07974 (2)

ツツドリ (1/2)

* ツツドリ、ノーマルタイプ3個体+赤色型1個体が入っているようですが、毛虫の発生が少ないように感じられます。
   3日間で撮影できた写真を10枚ずつ2回に分けてUpします。

DSC06153 (2)

DSC06231 (2)

DSC06701 (2)

DSC06901 (2)

DSC06920 (2)

DSC07037 (2)

DSC07101 (2)

DSC07233 (2)

DSC07295 (2)

DSC06916 (2)
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 ニコン ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月 ニコン P5000
2010/ 4月-2011/1月 キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月    同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) ニコンD300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     ニコン300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 ニコン    D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者