ルリビタキ

* 綺麗なルリビタキ成鳥♂に出合えまた。今シーズン初です。

DSC08369 (2)

DSC08384 (2)

DSC08289 (2)

DSC08306 (2)

DSC08308 (2)

DSC08359 (2)

アカツクシガモ

* アカツクシガモ、初めての出会いです。川の中洲でマガン・ヒシクイの群と一緒にいたかと思うと、今度は中洲を飛びだして
   田んぼに来てコハクチョウ・マガンの群と一緒に稲の二番穂を啄んでいましたが、結構警戒心が強くて一定の距離を置かな
   いと写させてもらえない感じです。(二番穂は毎年たくさんのマガン・ヒシクイ・ハクチョウ類が飛来するので、心優しい農家の
   方々があえてそのままにしているように感じます。)

IMG_0936 (2)

DSC07200 (2)

IMG_0976 (2)

IMG_0995 (2)

IMG_1082 (2)

IMG_1090 (2)

IMG_1126 (2)

IMG_1170 (2)

IMG_1266 (2)

IMG_1536 (2)

IMG_1645 (2)

IMG_1736 (2)

IMG_1868 (2)

DSC_1753 (2)

DSC_1754 (2)

DSC_1756 (2)

DSC_1761 (2)

DSC_1757 (2)

カモ類 (コハクチョウ・トモエガモ・マガン・ヒシクイ)

* カモ類4種類(コハクチョウ・トモエガモ・マガン・ヒシクイ)、まとめてUpしました。

(コハクチョウ)
DSC_1969 (2)

DSC_1974 (2)

DSC_1975 (2)

(トモエガモ)
DSC_1730 (2)

DSC_1732 (2)

DSC_1713 (2)

(マガン)
DSC_1960 (2)

DSC_1809 (2)

DSC_1829 (2)

DSC_1890 (2)

DSC_1958 (2)

(ヒシクイ)
DSC_1617 (3)

DSC_1700 (2)

DSC_1702 (2)

マガモ(白変個体・アルビノ?)

* おびただしい数のマガモの大群に真っ白の鴨が一羽混じっていました。常にマガモの群れと一緒に行動していて、
   大きさ、嘴の形状等からこの個体はマガモの白変個体のようです。距離が遠くて虹彩がはっきりと確認できて
   いませんが、アルビノの可能性が極めて髙いと思われます。それにしてもあのマガモの多さには圧倒されました。

IMG_2056 (2)

IMG_2066 (2)

IMG_2068 (2)

IMG_2069 (2)

IMG_2074 (2)

IMG_2082 (2)

IMG_2086 (2)

IMG_2087 (2)

IMG_2104 (2)

IMG_2105 (2)

IMG_2107 (2)

DSC_1984 (2)

DSC_1990 (2)

DSC_1993 (2)

DSC_1995 (2)

ミヤマガラス

* 数百羽のミヤマガラスの大群がいました。コクマルガラスが混じっていなか探してみましたが、発見ならずでした。

IMG_1941 (2)

IMG_1955 (2)

IMG_2000 (2)

IMG_2003 (2)

IMG_1942 (2)

ホオジロガモ(♀)

* 近場の大きな池にキンクロハジロ・ホシハジロ・オオバン等の200羽以上の鴨類が入っていたので、暇に任せて双眼鏡で眺めている
   とホオジロガモ成鳥♀が一羽だけ混じっていたので、浮き上がってくるのを待って連写するも警戒心強く100m以内の距離
   には来てくれずじまい。


DSC06184 (2)

DSC06189 (2)

DSC06199 (2)

DSC06200 (2)

DSC06209 (2)

DSC06262 (2)

DSC06255 (2)

タカサゴクロサギ


* 超珍鳥、タカサゴクロサギが大阪府の大きな公園に飛来。分布図によるとオーストラリア北部を南限としてパプアニュ-ギニア・
   マレー半島・インドシナ半島・インド方面まで広い地域に生息しているゴイサギとほぼ同じ大きさの黒いサギ。
   実は、昨年5月に宮古島のホテル敷地内の池でゴイサギの群に混じって飛び去った姿を一瞬だけ目撃したので、滞在中
   何度か足を運んだが二度と見る事が出来なかった幻の鳥。

DSC04634 (2)

DSC04876 (2)

DSC05070 (2)

DSC05139 (2)

DSC05162 (2)

DSC05173 (2)

DSC05188 (2)

DSC05202 (2)

DSC05226 (2)

DSC05227 (2)

DSC05278 (2)

DSC05313 (2)

DSC05366 (2)

チョウゲンボウ(白変) - Ⅱ

* 別機材で撮影した写真5枚を追加Upしました。

IMG_0894 (2)

IMG_0893 (2)

IMG_0883 (2)

IMG_0919 (2)

IMG_0915 (2)

チョウゲンボウ(白変) - Ⅰ

* チョウゲンボウの白変個体。 こんな珍しいのも生まれてくるんですね。

DSC05838 (2)

DSC05922 (2)

DSC05958 (2)

DSC05967 (2)

DSC05974 (2)

DSC05982 (2)
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者