ミヤマホオジロ

* 梅の花に埋もれたミヤマホオジロを撮ろうと思って出向きましたが、そう簡単ではありませんでした。当然かな?

DSC00160 (2)

DSC00172 (2)

DSC00282 (2)

DSC00367 (2)

DSC09604 (2)

DSC09782 (2)

DSC09944 (2)

DSC09730 (2)

マヒワ

* ウソ待ちをしている時にヤシャブシの種に飛来したマヒワ。前回Upは2013年2月なので、4年も前になって
  いました。光の条件が悪くイマイチの写真ですがUpしました。

DSC08829 (2)

DSC08871 (2)

DSC08895 (2)

DSC08769 (2)

DSC08772 (2)

DSC08719 (2)

ウソ

* 2月22日、天気予報では午前中は青空が持ちそうなので、もう一度ウソのいる山に行きました。
   前回11羽いたのが今回は5羽に半減していました。

DSC08137 (2)

DSC08171 (2)

DSC08309 (2)

DSC08318 (2)

DSC08360 (2)

DSC08076 (2)

DSC08245 (2)

DSC08415 (2)

DSC08485 (2)

DSC08569 (2)

カワセミ

* 山の中の庭園で久し振りに出会ったカワセミ♂。

DSC04581 (2)

DSC04516 (2)

DSC04196 (2)

DSC04155 (2)

DSC04126 (2)

ウソ

* 昨日もう一度ウソを見に行ってきました。山頂は寒くて手の先が氷のように冷たくなり、小さな霧状の雪が舞い始めて
   きたので、ここが潮時と思い下山しました。

DSC06611 (2)

DSC06669 (2)

DSC06673 (2)

DSC06991 (2)

DSC07646 (2)

DSC07917 (2)

DSC07882 (2)

DSC07844 (2)

DSC07786 (2)

DSC07704 (2)

イソヒヨドリ

* 山中のとある庭園に住み着いたイソヒヨドリ。 この子は磯より山での暮らしを選択したようです。

DSC04092 (2)

DSC04284 (2)

DSC04482 (2)

DSC04503 (2)

DSC04257 (2)

ウソ

* ウソ・アカウソの情報を頂き、少し雪の残る山頂に行ってきました。10羽ほどの群がウツギらしき木に集まって
  採餌をしていましたが、枝また枝で抜けた場所をさがすのが大変でした。

DSC05909 (2)

DSC05971 (3)

DSC06030 (3)

DSC06039 (2)

DSC06071 (2)

DSC06267 (2)

DSC06279 (2)

DSC06284 (2)

DSC06272 (2)

アオバト

* 山の上の公園で久し振りにアオバト(♀)に出会いました。数年前にも同じ場所で♀に出会っています。
  もしかしてあの時出会った子と同じ子なのかな? そう言えばあの時も一羽だけだったな。

DSC04340 (2)

DSC04356 (2)

DSC04361 (2)

DSC04373 (2)

DSC04384 (2)

セキレイ (白変)

* 昨年も2月初旬にほぼ同じ場所で撮影した白変セキレイ。ハクセキレイなのかセグロセキレイなのか定かではありま
  せんが、昨年は尾羽に少し黒が混じっていましたが、今年は一段と白くなっている感じです。撮影したのは2月4日
  ですが、ハイタカがこの群を追っかけ回しており、その後一日おきに3日間確認に行きましたが、群の中にこの白い
  子の姿だけが見えない為、餌食になった可能性が高いのではと懸念しています。   

DSC02793 (2)

DSC02992 (2)

DSC02999 (2)

DSC03010 (2)

DSC02915 (2)

オジロワシ

* お誘い頂いてオジロワシを見るべくプチ遠征に同行させてもらいました。止まりものはデジスコ1620ミリ~1890ミリ   
  (RX100)、飛びものはデジイチ(ニコン)300ミリX1.4=420ミリのDXフォーットで計算上630ミリの画角になりますが、遠くて
  高い所を飛んでくれるので大半の画像はゴミ箱に直行で残ったのはわずかな枚数になってしまいました。

DSC_3299 (3)

DSC_3300 (2)

DSC_3302 (2)

DSC03263 (2)

DSC03271 (2)

DSC03280 (2)

DSC03316 (2)

DSC03327 (2)

DSC03508 (2)

DSC03522 (2)

DSC03543 (3)

DSC03731 (3)

DSC03750 (3)

DSC03752 (3)

DSC03762 (2)

DSC03776 (3)

DSC03785 (2)

DSC_2772 (2)

DSC_2819 (2)

コミミズク

* コミミズク、二回目のチャレンジをしましたが、今回も飛んでくれずどうもこの鳥との相性が悪いようです。
   ただ、あの広い野原に潜んでるコミミを一人のカメラマンが発見してくれたので辛うじて顔だけ撮影する事ができました。
   遺跡的とも思える発見に感謝です。

DSC01905 (2)

DSC01982 (2)

DSC01986 (2)

DSC02034 (2)

DSC02094 (2)

シメ

* アカハラを待っている時に突然、近くに現れたシメ。餌探しに夢中でこちらが動かずにいると結構近くで撮らせて
   もらえました。

DSC00551 (2)

DSC00601 (2)

DSC00604 (2)

DSC00618 (2)

DSC00635 (2)

アカハラ

* 夏鳥として本州中部以北で繁殖し、本州中部以西で冬鳥として越冬する為、一部では漂鳥とされているややこしい
   生態のアカハラですが、冬場に見かけるのは今回が初めてだと思います。

DSC00652 (2)

DSC00682 (2)

DSC00693 (2)

DSC00711 (2)

DSC00730 (2)

DSC00735 (2)

ハヤブサ

* コミミズクの飛出しを待っている時、大きな獲物を捕らえたハヤブサが送電鉄塔に飛来、
   お気に入りの天空の食卓テーブルで食事を始め、ドバト大の獲物を足の先まで綺麗に完食し飛び去りました。

DSC01572 (3)

DSC01614 (2)

DSC01694 (2)

DSC01706 (2)

DSC01711 (2)

DSC01737 (2)

DSC01764 (2)

DSC01797 (2)

DSC01826 (2)

DSC01827 (2)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 ニコン ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月 ニコン P5000
2010/ 4月-2011/1月 キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月    同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) ニコンD300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     ニコン300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 ニコン    D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者