キジ

* 繁殖期はとっくに過ぎているのに、執拗に雌を追いかけまわして、求愛行動をする変な雄。
   換羽中らしく、尾羽が十分に伸び切っていない状態。

NSC_3067 (2)

NSC_3052 (2)

NSC_3025 (2)

NSC_3043 (2)

NSC_3039 (2)

NSC_3099 (2)

NSC_3111 (2)

NSC_3115 (2)

チョウゲンボウ

* 一昨日、久々にチョウゲンボウ♂を見かけました。昨日撮った♀と一緒にUpしました。

NSC_2957 (3)

NSC_2966 (2)

NSC_2967 (2)

NSC_2968 (2)

NSC_3166 (2)

NSC_3244 (2)

NSC_3212 (2)

ノスリ

* 昨日、ノビタキ探しをしていて偶然見つけたノスリです。留鳥として北海道・本州中部以北・四国の低山から亜高山帯
   の森林で繁殖となっていますが、blog等でノスリの営巣写真はお目にかからないですね。

DSC06988 (2)

DSC07005 (2)

DSC07034 (2)

NSC_2882 (2)
NSC_2899 (2)

NSC_2914 (2)

NSC_2921 (2)

NSC_2931 (2)

NSC_2933 (2)

NSC_2942 (2)

NSC_2943 (2)

NSC_2807 (2)

NSC_2808 (2)

ツツドリ

* 昨日も枝被りしか撮らせてもらえず、なかなかスッキリした場所に出てくれません。


DSC06763 (2)

DSC06913 (2)

DSC06917 (2)

DSC06772 (2)

DSC06948 (2)

DSC06970 (2)

アメリカウズラシギ

* 今シーズンは珍しいシギチ類が相次いで飛来。ハジロコチドリ・ヨーロッパトウネンに続き、今回は3年ぶりに
   アメリカウズラシギ、前回は2個体飛来していましが、今回は一個体のみ、ご一報頂いた○○さんに御礼
   申し上げます。

DSC05272 (2)

DSC06346 (2)

DSC04616 (2)

DSC06255 (2)

DSC05688 (2)

DSC06490 (2)

NSC_2455 (2)

NSC_2623 (2)

DSC06380 (2)

NSC_2725 (2)

NSC_2735 (2)

NSC_2754 (2)

ツツドリ

*一時間半ほど座り込んで、ようやく二羽のツツドリが撮れました。

DSC03727 (2)

DSC03794 (2)

DSC03811 (2)

DSC03833 (2)

DSC03864 (2)

DSC03878 (2)

DSC03938 (2)

DSC03953 (2)

DSC03961 (2)

DSC03976 (2)

キリアイ

* 通常は、海岸・河口近辺で見かけるキリアイですが、今回は内陸部の池に飛来。珍しい出来事です。

IMG_0228 (2)

IMG_0296 (2)

IMG_0237 (2)

IMG_0358 (2)

IMG_0362 (2)

IMG_0174 (2)

IMG_0140 (2)

IMG_0149 (2)

シマアジ

* シマアジ、(エクリプス or ♀ or 幼鳥)、判別は難しいです。 

IMG_1570 (2)

IMG_1579 (2)

IMG_1602 (2)

IMG_1616 (2)

IMG_1723 (2)

IMG_1692 (2)

IMG_1702 (2)

イヌワシ

* 運よく木止まりのイヌワシに遭遇するも、被写体との距離は200m以上あり、少なくとも前回の2倍強にて今回の画像は
   大きくレベルダウンの証拠社写真です。

IMG_1429 (2)

IMG_1447 (2)

IMG_1468 (2)

IMG_1476 (2)

IMG_1505 (2)

IMG_1506 (3)

NSC_1570 (2)

NSC_1576 (2)

ヨタカ

* 5年ぶりに出会ったヨタカです。

DSC03153 (2)

DSC03156 (2)

IMG_1159 (2)

IMG_1344 (2)

IMG_1392 (2)

ヨーロッパトウネン

* 背中のV字型の白帯、嘴の長さ、初列風切りが尾羽より突出している等、ヨロネンの特徴を備えています。
   東播磨地区で観察されるのは極めて珍しい出来事だと思われます。


DSC08145 (2)

DSC08588 (2)

DSC08908 (2)

DSC09039 (2)

DSC09082 (2)

(ヨロネンと2羽のヒバリシギ)
DSC09520 (2)

DSC09931 (2)

DSC09970 (2)

NSC_0201 (2)

NSC_0212 (2)

ホウロクシギ

* ホウロクシギともう一羽はダイシャクシギ幼鳥の可能性ありとのことで撮影に行きましたが、結論的には
   二羽ともホウロクシギ(幼鳥)でした。

DSC00408 (2)

DSC00806 (2)

DSC00811 (2)

DSC00834 (2)

NSC_0500 (2)

NSC_0537 (2)

NSC_0550 (3)

NSC_0566 (2)

NSC_0369 (2)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者