トモエガモ

* 約2年ぶりにトモエガモを至近距離で見れました。光量不足で本来の色が出ていないのが残念です。


NSC_4920 (2)

NSC_4922 (2)

NSC_4953 (2)

NSC_4976 (2)

NSC_5054 (2)

NSC_5263 (2)

NSC_5327 (2)
]
NSC_5338 (2)

コウノトリ

* 白い鷺の群れにカメラを向けていて、ふと見ると後ろにコウノトリがいたので、大急ぎで池を半周して近くまで移動し
   撮影する事ができました。


NSC_4282 (2)

NSC_4366 (2)

NSC_4470 (2)

NSC_4669 (2)

NSC_4698 (2)

NSC_4507 (2)

カリガネ

* コハクチョウの北帰行が始まったそうです。昨年11月より長期滞在中のカリガネもそろそろカウントダウンに入っているのでしょう。
  昨年飛来直後より額の白い部分が少しだけ大きくなっていました。

NSC_3928 (2)

NSC_3941 (2)

NSC_3951 (2)

NSC_3963 (2)

NSC_4080 (2)

ニシオジロビタキ

* 愛くるしい顔のニシオジロビタキ、雨覆いにバフ白斑が認められるので、J・1Wのようです。

DSC08407 (2)

DSC09118 (2)

DSC07939 (2)

DSC08854 (2)

IMG_0310 (2)

IMG_0475 (2)

IMG_0494 (2)

IMG_0562 (2)

IMG_0777 (2)

IMG_0828 (2)

ジョウビタキ

* 【野鳥たちに乾盃】の野鳥写真blogをUpして昨日で丸9年経過しました。今日から10年目に突入です。
   この9年間で周辺で観察される種はほとんど撮り終えたので最近はUp頻度が落ちていますが、体が元気な間は継続
   したいと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。10年目第一号はもう一度ジョウビタキ♂です。(前回とは別個体です)


DSC07455 (2)

DSC07998 (2)

DSC08008 (2)

DSC08028 (2)

DSC08129 (2)

DSC08133 (2)

ルリビタキ・ジョウビタキ

* 同じ場所で同時にルリビタキ♂・ジョウビタキ♂が撮れました。

NSC_2300 (2)

NSC_2314 (2)

NSC_2323 (2)

NSC_2382 (2)

NSC_2399 (2)

NSC_2414 (2)

トラツグミ

* 一年ぶりのトラダンスショーでしたが、観客はたった一人私だけでした。

NSC_3294 (2)

NSC_3367 (2)

NSC_3369 (2)

NSC_3386 (2)

NSC_3470 (2)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500
2019/6/15 Nikon 500mm (f5.6)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者