ヨシゴイ

* もう一度ヨシゴイ登場です。♂が大きなドジョウを捕まえて飲み込むのに苦労していましたが、最終的には胃袋に納まりました。池の奥の方に雌の姿も見えました。(♀は最後の二枚)

NSC_2777 (2)

NSC_2807 (2)

NSC_2907 (2)

NSC_2969 (2)

NSC_3044 (2)

NSC_3104 (2)

NSC_3145 (2)

NSC_3236 (2)

NSC_3253 (2)

NSC_3279 (2)

NSC_3289 (2)

ハッカチョウ

* 久し振りにハッカチョウです。この場所に何度も餌を咥えて飛来するので、どうやら付近で営巣しているようです。

NSC_2664 (2)

NSC_2417 (2)

NSC_2495 (2)

NSC_2504 (2)

NSC_2516 (2)

NSC_2565 (2)

NSC_2599 (2)

NSC_2635 (2)

ササユリ

* 綺麗なササユリを二か所で撮りました。ほのかな甘い香りがして、いつ見ても魅力的な花です。

NSC_9580 (2)

NSC_1716 (3)

NSC_1723 (2)

NSC_1761 (2)

NSC_9354 (2)

NSC_9361 (2)

NSC_9418 (2)

大賀ハスと睡蓮

* 今年も大賀ハスと睡蓮が咲きました。メインの大きな池には大賀ハスの開花は無く、奥の小さな池に20~30輪咲いていました。

NSC_9215 (2)

NSC_9224 (2)

NSC_9226 (2)

NSC_9236 (2)

NSC_9243 (2)

NSC_9184 (2)

NSC_9251 (2)

NSC_9269 (2)

NSC_9282 (2)

NSC_9276 (2)

ハッチョウトンボ

*加西市の湿原でハッチョウトンボを撮ってきました。昨年は8月に行ったので、姿を探すのに一苦労しましたが今年はすぐに見つかりました。日本で一番小さなトンボという事で、大きさは雌雄共に17~21mm、一円玉の中に頭から腹端までが納まってしまう大きさだそうです。雄は鮮やかな赤、雌は茶褐色で地味だけど綺麗な色彩をしています。

NSC_1817 (2)

NSC_1826 (2)

NSC_1846 (2)

NSC_1909 (2)

NSC_1949 (2)

NSC_1794 (2)

NSC_1829 (2)

NSC_1833 (2)

NSC_1997 (2)

NSC_2005 (2)

クロハラアジサシ

* 撮影時の光の条件がイマイチだったので、撮り直そうと後日出かけましたが、既に移動してしまった後で見当たらず。やむなく手持ちの写真の明るさを補正しましたが、やはりイマイチです。

NSC_0488 (2)

NSC_0532 (2)

NSC_0583 (2)

NSC_0555 (2)

NSC_1482 (2)

NSC_1491 (2)

NSC_1590 (2)

NSC_1634 (2)

ヨシゴイ

* 一回目で何とか雌雄が撮れました。但し♀のシャッターチャンスは一度だけでした。

NSC_0241 (2)

NSC_0388 (2)

NSC_0393 (2)

NSC_0398 (2)

NSC_1210 (2)

NSC_1253 (2)

NSC_0413 (2)

NSC_0420 (2)

NSC_0422 (2)

コアジサシ

* 今年もいつもの海岸でコアジサシが子育てをしていました。そろそろ孵化も進み保護色の可愛い雛たちの姿が見れました。

NSC_9968 (2)

NSC_9969 (2)

NSC_9920 (2)

NSC_0033 (2)

NSC_9953 (2)

NSC_9820 (2)

NSC_9849 (2)

NSC_9879 (2)

NSC_9903 (2)

チョウゲンボウ(雛)

* 自宅近くでチョウゲンボウの雛が巣立ったとの情報を頂き覗きに行ったところ、5~6羽巣立った中の一羽が地上に落ちて右往左往、最終的には斜面上の木にたどり着いたので一安心。チョウゲンボウの巣立ち直後の雛を自宅近くで見れてラッキーでした。

NSC_5994 (2)

NSC_6020 (2)

NSC_6097 (2)

NSC_6118 (2)

NSC_6122 (2)

NSC_6179 (2)

NSC_6209 (2)

NSC_6218 (2)

NSC_6228 (2)

シロエリオオハム

* 遅ればせながらシロエリオオハムを撮ってきました。初見の珍しい海鳥です。 ほんの僅かな時間だけ陸に上がってきました。
  どうやら糞をするのが目的のようです。陸に上がった姿はまるでカッパかナマケモノのようにブザマです。水中生活がメインなので
  陸に上がる必要がなく、足が退化しているのでしょう。

DSC03485 (2)

DSC03583 (2)

NSC_7485 (2)

NSC_7576 (2)

NSC_7292 (2)

NSC_7296 (2)

NSC_7303 (2)

NSC_7566 (2)

NSC_7402 (2)

NSC_7608 (2)

コアジサシ

* 今年も子育てが始まりました。一羽でも多くの雛が生まれ、巣立ってくれる事を期待。 写真の方は残念ながらうまく目が出ていません。

NSC_5494 (2)

NSC_5726 (2)

NSC_5701 (2)

NSC_5579 (2)

NSC_5681 (2)

NSC_5595 (2)

NSC_5596 (2)

NSC_5632 (2)

NSC_5638 (2)
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500
2019/6/15 Nikon 500mm (f5.6)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者