ヤマセミ

* 昨日、ヤマセミのポイントを再訪。前回の経験から今回は少し遅い目の時間に現地に入りました。
  ヤマセミが出て来たのは5時過ぎで一枚目のシャッターは5時17分、そこから約30分間 撮影を
  楽しませてもらえました。

DSC01081 (2)

DSC00926 (2)

DSC00930 (2)

DSC01017 (2)

DSC01036 (2)

DSC00798 (2)

DSC00809 (2)

DSC00829 (2)

DSC00851 (2)

DSC00856 (2)

ミヤマホオジロ

* 梅の花に埋もれたミヤマホオジロを撮ろうと思って出向きましたが、そう簡単ではありませんでした。当然かな?

DSC00160 (2)

DSC00172 (2)

DSC00282 (2)

DSC00367 (2)

DSC09604 (2)

DSC09782 (2)

DSC09944 (2)

DSC09730 (2)

マヒワ

* ウソ待ちをしている時にヤシャブシの種に飛来したマヒワ。前回Upは2013年2月なので、4年も前になって
  いました。光の条件が悪くイマイチの写真ですがUpしました。

DSC08829 (2)

DSC08871 (2)

DSC08895 (2)

DSC08769 (2)

DSC08772 (2)

DSC08719 (2)

ウソ

* 2月22日、天気予報では午前中は青空が持ちそうなので、もう一度ウソのいる山に行きました。
   前回11羽いたのが今回は5羽に半減していました。

DSC08137 (2)

DSC08171 (2)

DSC08309 (2)

DSC08318 (2)

DSC08360 (2)

DSC08076 (2)

DSC08245 (2)

DSC08415 (2)

DSC08485 (2)

DSC08569 (2)

カワセミ

* 山の中の庭園で久し振りに出会ったカワセミ♂。

DSC04581 (2)

DSC04516 (2)

DSC04196 (2)

DSC04155 (2)

DSC04126 (2)

ウソ

* 昨日もう一度ウソを見に行ってきました。山頂は寒くて手の先が氷のように冷たくなり、小さな霧状の雪が舞い始めて
   きたので、ここが潮時と思い下山しました。

DSC06611 (2)

DSC06669 (2)

DSC06673 (2)

DSC06991 (2)

DSC07646 (2)

DSC07917 (2)

DSC07882 (2)

DSC07844 (2)

DSC07786 (2)

DSC07704 (2)

イソヒヨドリ

* 山中のとある庭園に住み着いたイソヒヨドリ。 この子は磯より山での暮らしを選択したようです。

DSC04092 (2)

DSC04284 (2)

DSC04482 (2)

DSC04503 (2)

DSC04257 (2)

ウソ

* ウソ・アカウソの情報を頂き、少し雪の残る山頂に行ってきました。10羽ほどの群がウツギらしき木に集まって
  採餌をしていましたが、枝また枝で抜けた場所をさがすのが大変でした。

DSC05909 (2)

DSC05971 (3)

DSC06030 (3)

DSC06039 (2)

DSC06071 (2)

DSC06267 (2)

DSC06279 (2)

DSC06284 (2)

DSC06272 (2)

アオバト

* 山の上の公園で久し振りにアオバト(♀)に出会いました。数年前にも同じ場所で♀に出会っています。
  もしかしてあの時出会った子と同じ子なのかな? そう言えばあの時も一羽だけだったな。

DSC04340 (2)

DSC04356 (2)

DSC04361 (2)

DSC04373 (2)

DSC04384 (2)

セキレイ (白変)

* 昨年も2月初旬にほぼ同じ場所で撮影した白変セキレイ。ハクセキレイなのかセグロセキレイなのか定かではありま
  せんが、昨年は尾羽に少し黒が混じっていましたが、今年は一段と白くなっている感じです。撮影したのは2月4日
  ですが、ハイタカがこの群を追っかけ回しており、その後一日おきに3日間確認に行きましたが、群の中にこの白い
  子の姿だけが見えない為、餌食になった可能性が高いのではと懸念しています。   

DSC02793 (2)

DSC02992 (2)

DSC02999 (2)

DSC03010 (2)

DSC02915 (2)

オジロワシ

* お誘い頂いてオジロワシを見るべくプチ遠征に同行させてもらいました。止まりものはデジスコ1620ミリ~1890ミリ   
  (RX100)、飛びものはデジイチ(ニコン)300ミリX1.4=420ミリのDXフォーットで計算上630ミリの画角になりますが、遠くて
  高い所を飛んでくれるので大半の画像はゴミ箱に直行で残ったのはわずかな枚数になってしまいました。

DSC_3299 (3)

DSC_3300 (2)

DSC_3302 (2)

DSC03263 (2)

DSC03271 (2)

DSC03280 (2)

DSC03316 (2)

DSC03327 (2)

DSC03508 (2)

DSC03522 (2)

DSC03543 (3)

DSC03731 (3)

DSC03750 (3)

DSC03752 (3)

DSC03762 (2)

DSC03776 (3)

DSC03785 (2)

DSC_2772 (2)

DSC_2819 (2)

コミミズク

* コミミズク、二回目のチャレンジをしましたが、今回も飛んでくれずどうもこの鳥との相性が悪いようです。
   ただ、あの広い野原に潜んでるコミミを一人のカメラマンが発見してくれたので辛うじて顔だけ撮影する事ができました。
   遺跡的とも思える発見に感謝です。

DSC01905 (2)

DSC01982 (2)

DSC01986 (2)

DSC02034 (2)

DSC02094 (2)

シメ

* アカハラを待っている時に突然、近くに現れたシメ。餌探しに夢中でこちらが動かずにいると結構近くで撮らせて
   もらえました。

DSC00551 (2)

DSC00601 (2)

DSC00604 (2)

DSC00618 (2)

DSC00635 (2)

アカハラ

* 夏鳥として本州中部以北で繁殖し、本州中部以西で冬鳥として越冬する為、一部では漂鳥とされているややこしい
   生態のアカハラですが、冬場に見かけるのは今回が初めてだと思います。

DSC00652 (2)

DSC00682 (2)

DSC00693 (2)

DSC00711 (2)

DSC00730 (2)

DSC00735 (2)

ハヤブサ

* コミミズクの飛出しを待っている時、大きな獲物を捕らえたハヤブサが送電鉄塔に飛来、
   お気に入りの天空の食卓テーブルで食事を始め、ドバト大の獲物を足の先まで綺麗に完食し飛び去りました。

DSC01572 (3)

DSC01614 (2)

DSC01694 (2)

DSC01706 (2)

DSC01711 (2)

DSC01737 (2)

DSC01764 (2)

DSC01797 (2)

DSC01826 (2)

DSC01827 (2)

トラツグミ

* 観客は私たった一人だけ、屋外ステージで無心にトラダンスを続けるトラツグミ。出て来た獲物は二匹のムカデでした。

DSC07202 (2)

DSC07273 (2)

DSC07448 (2)

DSC07474 (2)

DSC07521 (2)

DSC07664 (2)

DSC07692 (2)

DSC07764 (2)

DSC07828 (2)

DSC07982 (2)

トモエガモ

* 一昨日、鳥友4名でアメリカヒドリ・トモエガモを予定通り午前中に撮り終えて余裕でメインのコミミズクに向かいましたが
   12時過ぎから4時間強雑談をしながら今か今かと期待を膨らませて待ちましたが、遂に一度も姿が見れないまま時間
   切れで退散、次回にお預けとなりました。

IMG_4205 (2)

IMG_4061 (2)

DSC06498 (2)

DSC06478 (2)

DSC06466 (2)

DSC06351 (2)

DSC06030 (2)

アメリカヒドリ(交雑)

* 顔の緑色光沢が強く、一見アメリカヒドリ純粋種のように見えますが、頬のごま塩模様・胸から脇が本来のブドウ色でない
   等から恐らく(ヒドリガモ X アメリカヒドリ)の交雑個体と推察されます。
 
DSC05281 (2)

DSC05416 (2)

DSC05441 (2)

DSC05654 (2)

(クシャミが出そうですね!)
DSC05727 (2)

DSC05777 (2)

ベニマシコ

* 昨年12月に撮影し、Upしようとファイルを準備していてうっかり忘れていました。遅ればせながらのUpです。
   基本的にデジスコ撮影なので焦点距離、1500ミリ前後(35ミリ換算)を多用していて画像の切出しもついつい大きく
   なりがちです。

DSC06089 (2)

DSC06101 (2)

DSC06340 (2)

DSC06356 (2)

DSC06389 (2)

DSC06476 (2)

DSC06489 (3)

DSC06663 (2)

クロジ

* クロジが出ると教えてもらって待つこと40分余り、一羽と思っていたら同時に三羽出てきて大喜び。

DSC04389 (2)

IMG_3142 (2)

IMG_3220 (2)

IMG_3225 (2)

IMG_3226 (2)

DSC04362 (2)

DSC04105 (2)

DSC04126 (2)

DSC04128 (2)

DSC04190 (2)

DSC04207 (2)

DSC04215 (2)

セキレイ(白変)

* 距離が遠くてイマイチの写真ですが近くの池にセキレイの白変個体がいました。セグロセキレイ? ハクセイレイ?どちら
   でしょうか?

DSC03838 (2)

DSC03871 (2)

DSC03892 (2)

DSC03930 (2)

ミヤマホオジロ

* 梅林下の全店舗が休業日で人の気配が無いからなのか、警戒心の強いミヤマホオジロ数羽が比較的近くに出て
   くれました。しかしこちらが動くとすぐに山の中に隠れてしまいます。   

DSC03161 (2)

DSC03216 (2)

DSC03226 (2)

DSC03228 (2)

DSC03180 (2)

DSC03184 (2)

DSC03196 (2)

カシラダカ

* 梅林の梅の木の高枝に周囲を警戒してキョロキョロ周りを見渡す一羽のカシラダカ、しかし他に仲間の姿は見れず。

DSC03121 (2)

DSC03136 (2)

DSC03141 (2)

アオゲラ

* 昨日、ほんの一瞬出会えたアオゲラ、前回は2015年の4月だったので二年ぶりです。
(先に見つけて教えてくれたMさん、ありがとう!)

DSC03450 (2)

DSC03451 (2)

DSC03454 (2)

ニシオジロビタキ

* 二年続けて飛来してくれていた播磨中央公園のニシオジロビタキ、今年は残念ながら姿が見れずじまい。やはり三年連続となると
  厳しいようですね。代わりにこの子が近くに来てくれて穴埋めをしてくれました。   

DSC01015 (2)

DSC01137 (2)

DSC01389 (2)

DSC01396 (2)

DSC01450 (2)

DSC01518 (2)

DSC01522 (2)

DSC02464 (2)

DSC02628 (2)

DSC02910 (2)

ハイタカ

* 2017年最初の鳥さんはオレンジ色の発色が極めて綺麗なハイタカ♂の登場です。こんな綺麗なハイタカは初めて見ました。
   ピントがイマイチで残念ですが構わずアップしました。

DSC08249 (2)

DSC07910 (2)

DSC08242 (2)

DSC08245 (2)

DSC08434 (2)

DSC08494 (2)

DSC08506 (2)

DSC07904 (2)

謹賀新年

* あけましておめでとうございます。
   今年は酉年ですね!  野鳥たちとの素晴らしい出会いが期待できそうです。

DSC_1973 (2)H29年年賀

ヨシガモ

* 2016年の撮り納めは、ヨシガモになりました。 この一年間 「野鳥達に乾盃」 をご覧頂き有難うございました。 
   引き続き来年もよろしくお願い致します。 皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

DSC07181 (2)

DSC07270 (2)

DSC07273 (2)

DSC07299 (2)

DSC07429 (2)

DSC07456 (2)

DSC07459 (2)

アトリ

* ミヤマホオジロを待っている時に頻繁に出てきたアトリ。動きが早くてデジスコで捕まえるのに四苦八苦です。

DSC04166 (2)

DSC04181 (2)

DSC04200 (2)

DSC04230 (2)

DSC04240 (2)

DSC04270 (2)

DSC04961 (2)

ルリビタキ

* ルリビタキ青っぽく見えますが、よく見ると目の周辺、初列・次列風切羽が未だ褐色なので、第二回冬羽程度の羽衣
   ではないでしょうか? 今季4個体目の♂です。

DSC05278 (2)

DSC05423 (2)

DSC05295 (2)

DSC05364 (2)

DSC05393 (2)

DSC05423 (2)

DSC05498 (2)

DSC05506 (2)

DSC05553 (2)

DSC05569 (2)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kohamat

Author:kohamat
(使用機材)
(Fieldscope)
2009/2月-2011/3月 Nikon ED82
2011/4月-     SWAROVSKI STM80HD
(カメラ)  
2009/ 2月-2010/3月  Nikon P5000
2010/ 4月-2011/1月  キャノン  PowerShotS90
2011/ 2月-7月     同   PowerShotS95
2011/ 8月-      同  同 S952台目
2012/10月-      同  同 S953台目  
(デジタル一眼) Nikon D300    
レンズ    シグマAPO150-500mm(F5-6.3)
2012/12月     Nikon 300mm(F4)
 同        TC-14EⅡ (1.4X) 
2013/11/28 Powershot S95 4台目
2014/3/17 Nikon   D7100
2014/8/12 Powershot S95 5台目
(9/12 落下水没で使用不能)
2014/9/14 Powershot S95 6台目
2015/10/28 Powershot S95 7台目 
2015/11/05 Sony RX100 1台目
2017/6/14 Nikon D500

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
来訪者